敏感肌ナビ敏感肌の基本>敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケア

じゃあ、敏感肌であることは分かったけど具体的にどうしたらいいの?敏感肌の人には気をつけてほしいことがあるんです。ここでは敏感肌のためのスキンケアをご紹介しています。

 

敏感肌のスキンケア方法

敏感肌にも色々な原因があることをさきほど「敏感肌の種類」のページでご紹介しましたね。
敏感肌対策では、その原因別にケア方法をお教えします。

(1)遺伝性が原因の場合
もとも生まれもって外部からの刺激に弱い遺伝性の人は、刺激物質をきちんと洗い流してバリア機能を高めていくことが大切です。正しい洗顔と、セラミドなどの細胞間脂質・NMFの補給と皮脂膜の形成が必要です。

(2)環境が原因の場合まずは環境の見直しと、正しい洗顔と、セラミド・NMFなどの細胞間脂質の補給と皮脂膜の形成をしましょう。ペットを飼っている人であれば、朝もミルクタイプのクレンジングを通常量よりも少ない量でしてみても良いかもしれません。ペットの毛がアレルゲンになっているケースが増えているようです。

(3)体調不良が原因の場合
あせらずに、まずは体調をゆっくりと改善してください。便秘や胃腸不良などの軽い体調不良であれば、野菜・果物を多く摂取したり、起きてすぐにぬるま湯を1杯時間をかけて飲んでみてください。(体温と同じくらいか少し熱いくらいのお湯が良いですよ)食物繊維も多くとり、適度な運動・ストレッチをしましょう。

(4)ホルモンバランスが原因の場合
ホルモンバランスの崩れによってニキビができる人もいれば、敏感肌になる人もいます。ホルモンバランスが崩れると、肌にまではなかなか栄養が行き渡らないんです。なるべくストレスをためないよう、また自分なりの発散方法を見つけましょう。

(5)アレルギーが原因の場合
アレルゲンは大きく分けて、食物性・吸入性・接触性の3種類があります。食物性・・・牛乳・卵・小麦・豆ど吸入性・・・ダニや花粉・カビなど接触性・・・金属・化学物質・植物・化粧品・動物の毛など無限大の可能性があるので、病院でアレルギー検査をしてみるなど、自分で予防していきましょう。